政策


皆様と共に<真剣に取り組みます>

安心・安全に次世代と共に育つ環境づくりを真剣に考えています。

防災対策に取り組みます。

  • 被災者支援システムの導入を推進中
  • 子どもたちの安全対策として小学生へ「折りたたみヘルメット」の貸与を提案中
  • 災害時のペット対策を提案中。
  • 避難所単位の図上防災訓練の実施を提案中。
  • 身近な避難場所の拡充

空き家対策

  • マンション、戸建ての空き家の活用に取り組みます。

予防で健康を守ります。

  • 健康寿命(ロコモティブシンドローム)を延ばす意識啓発に取り組みます。
  • 生活習慣病、がん、歯周病などの検診、健診受診の啓発に取り組みます。
  • かかりつけ医、かかりつけ歯科医を持つことの啓発を推進します。このことで健康であることで元気に働くことができます。また、医療費の負担を増やさず、削減することになります。
  • ジェネリック医薬品などの利用による医療費の抑制。(国保料などに反映)
  • 区内公園に健康用具の整備に取り組みます。

高齢者の安心な生活環境 の対策に取り組みます。

  • 予防介護支援策の充実
  • 口腔ケアについての啓発。病院、施設、在宅などの体制を更に整えます。
  • 在宅サービスの充実に取り組みます。

障害者支援 に取り組みます。

  • 地域包括ケアシステムの構築、「地域で自立して暮らせる社会」を充実します。
  • 介護予防ボランティアポイント制度に取り組みます。

若者、中高年支援対策 に取り組みます。

  • 雇用促進、就労支援などハローワークなどと連携しながら推進していきます。
  • 若者に就労「働くこと」教育などについて講習会開催など推進。

子ども育て支援(ひとり親家庭支援)に取り組みます。

  • 妊産婦の「産前・産後ケア」対策に取り組みます。
  • 気になるお子さんの早期療育支援の充実に取り組みます。
  • 全児童の安心・安全な放課後対策 に取り組みます。
  • 障害のある児童、生徒の放課後対策の拡充に取り組みます。
  • 特別支援教育の充実を図ります。
  • 平和教育、健康教育、環境教育、消費者(金銭)教育、文化芸術の本物に触れる教育、読書推進
  • 幼保一元化施設「認定こども園」の設置
  • 病後児保育の拡充に取り組みます。
  • 「乳幼児両親学級」(基本的生活習慣などの指導)の充実 を図り、若い世帯の安心子育てを応援します。

防災対策 に取り組みます。

  • 中学生高校生のマンパワーの活用で安心安全な支え合いの地域づくりに取り組みます。

防犯、治安対策に取り組みます。

  • ネット犯罪に巻き込まれることを防止、抑止の対策に取り組みます

地球環境にやさしい文化的なまちづくり

  • 環境配慮行動の推進、エコスクール、健康公園整備などを推進

地域経済の活性化のための中小企業などへのひとづくり支援、融資の充実、相談窓口の充実などを推進します。

  • 起業、開業への相談や支援策の充実など

NPOなどの協働促進に取り組みます。

  • 行政主導から、民間力の活用していくため、団塊世代を始め、元気な幸齢世代のマンパワーを活用していく支え合いの社会づくりに取り組みます。

まちづくり・バリアフリーに取り組みます。

  • 浅草橋駅のバリアフリーに取り組み中。
  1. エレバーターまたはエスカレーターの設置。
  2. 西口を終電までオープンすること。
  3. 老朽化階段の改修などについて特に小菅からは2、3についても合わせ申し入れました。以上、3点については平成13年に公明党が中心になり、地域で署名運動を行い、すでに陳情を行った経過があります。25年6月3日、JR東日本本社へ出向き、 申し入れを行いました。
    要望者 辻清人衆議院議員、高柳元区議会議員、望月区議会議員、小菅ちほこ区議会議員
  • 健康公園の設置について提案中。気軽に利用できる健康用具を設置。
  • 循環型複合見える化施設 植物工場、資源エネルギー、従来の駐車施設などの誘致について提案中。